花粉症真っ盛り

今年は例年より累積温度が高くて早くからいろいろな花粉症の症状が出ています

その中で今年は鼻水もそこまで出なく、目も少しはかゆいけど

とにかく頭が痛い、頭が重い、体がしんどいといった症状を言われる方が多くいます。

これも今年の花粉症の特徴かなと思います。

丁度花粉症が出始めた時期に、一気に気温差が激しくなったせいで

多くの人が花粉症とともに冷えのぼせの症状が出ています。

コロナの影響でずっとマスクをしていたおかげで、花粉を吸ったりする量は

少なかったのですが

この気温差の最中、マスクをしていた関係で、

顔の温度が上昇に余計に冷えのぼせの症状がきつく出てしまって

余計に頭痛や頭重感につながっている感じがあります。

今回の頭痛や頭重感は鎮痛剤の服用ではなかなか楽なることはないので

一度漢方薬を試してみられてもいいかもです。

頭痛を中心に行くなら、五苓散で様子見る手もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コロナの影響の多さ

次の記事

むーみんblog