コロナウイルスの影響

今年の前半は本当にコロナウイルスにすべての日常を持っていかれましたよね

何とかみんなで自粛モードで、子供らも学校に行けなかったり、

まだ大学生に至っては、日常を取り戻していない、

新入生やなかには新社会人でも、まだ大学や仕事場に行ったことがほとんどない状態の

人たちもいるでしょう。

感染症は、目に見えないからどうしても怖くて恐怖に思えてしまい、

何よりも怖いのが風潮被害ではないでしょうか?

まあうつっても仕方がないなと思われる行動をしている方に関しては、

余り弁解の余地はないでしょうが、気を付けていても、仕事場が医療関係であれば

当然それでのリスクはあります。

一番ひどい状態のところから今離脱が始まり、経済活動の方が優先事項となり

色々な活動も、少しずつですが日常を取り戻そうと動き始めてはいます

でも当然、この長期の停止状態や、人とのふれあい、関わり合いが取れなかったために

心のバランスを崩してしまいがちにはどうしてもなりやすいかと思います

仕事や日常の用事で、外出しようと思ったら、動悸や息切れ、めまいや発汗など

また明日仕事と思ったら、夜が寝られない、気持が不安、食欲がないなどの症状を

いわれる方が日々増えてきつつあります

解放されて楽になってきている人、解放されるのを怖がっている人、色々な人が今います

今から皆さんの思いやりや、心遣い、やさしい気持ち、支えあう気持ちなど

これからが、日常の生活を取り戻すというより、今までの人と人との

つながりを取り戻す作業に入り、焦らず再構築を始めないといけない時期に入るでしょう

どうしても自分の力でどうにもならない、どうしていいのかわからない

そんな時何気ない人の一言、動物のしぐさ・寄り添い方

それでもまだ迷路にいるのなら、いつでも店頭に話にきてください。

何気ない会話をしにいらっしゃいませんか?

少しの時間を過ごしに来ませんか?

いつでも どうぞ

カテゴリー: 漢方や健康について パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です